2018年04月05日

たて・よこ・たかさ

こんにちは!

富士店の岩崎です。

家づくりプランナーとしてお家づくりのお話をしていますと、

「収納をたくさん作りたいexclamation」とまず一番最初に、このご要望が出てきます。

当初は、ご夫婦だけでお住まいだった賃貸住宅も、お子さんが生まれ、

ベビーカーや三輪車などが増えてきて、モノの置場がなく、部屋が散らかり、

そのストレスから必要以上に収納を作りたがってしまっているように思われます。

モノが散らかると、イライラしてしまうこともありますよねむかっ(怒り)

お家づくりにおいて収納計画は大事なポイントです。

収納をたくさん作り過ぎないという考えも大事になってきます。

ボクは個人的に過剰な収納計画を「物置のための住宅ローン」と呼んでいます。

居住空間よりも物置のために35年近く住宅ローンを返済するって

もったいなく感じませんか??

たくさんあれば、「大は小を兼ねる」わけでなく、

収納物に合わせた、寸法や位置計画が大事です。

図面でみると、こんな小さな収納ですが・・・

図面.jpg

実際はこの大きさですひらめき

パントリー.jpg

扉を開けると・・・

オープン.jpg

かなりの収納量です。

また可動棚にすることで、背の高いモノを収納できますし、

棚を増やせば、もっと収納できますexclamation

さらにこんなトコも使えますexclamation×2

ラック.jpg

扉の裏にラックをつければ、新たに収納を増やすことなく、収納「量」を増やせます。
たて・よこ・たかさといった「空間」は図面だけではなかなか分らないと思います。

工夫とアイデアが福工房の展示場にはあります。

ぜひご来場くださいね手(パー)



posted by 福工房 富士店 at 12:05| Comment(0) | 日記