2020年10月01日

方角のお話

お久しぶりです!

福工房富士店の河西です!

今日は家づくりと方角についてのお話をしたいと思います家


間取りを考えるときに、もちろん、
使い勝手や動線なども考えていかなければならないのですが、

お部屋の向きもとても大事なんです!

例えば、同じお家でも南に面したお部屋と北に面したお部屋とでは
明るさや気温、それから湿度も全然違います!

南に面したお部屋は太陽の光が入りやすいので、
一日を通して明るく、温かい、室内干しに適したお部屋です晴れ

IMG_3580.jpeg

対して北側のお部屋はというと、
湿気が籠りやすく、窓も結露しやすいです。

一日を通して日の光も入りにくく、
南向きのお部屋と比べると何となく暗いかも…という感じですたらーっ(汗)

IMG_3582.jpeg

夏は比較的涼しく過ごせるのですが、冬はちょっと寒いですふらふら


実際に私自身も南向きのLDKと北向きの寝室、という
1LDKの賃貸アパートに住んでいるのですが、

とにかく湿度が全然違うなと思いますがく〜(落胆した顔)

しかもよりによって物干し竿受けが北側の寝室にしかついていないので、
洗濯物が全然乾かない…あせあせ(飛び散る汗)


快適に過ごせるお家づくりをするためには、
こうした特性に対応した間取りを考えることが大切ですexclamation×2

IMG_3577.jpeg

南に面したお部屋はリビングとして、
大きな窓でたくさん光を取り込めるようにしたり、

北側は水回りとして利用したり、

北に面したお部屋はあえて窓を小さく分けて、
結露を最小限抑えるなどの工夫をするといいですよひらめき


因みに東側と西側のお部屋は
朝と夕方に日光が直撃しますどんっ(衝撃)

IMG_3581.jpeg

なのでこんな風に窓の形を変えてみてもいいかもしれませんぴかぴか(新しい)


また、福工房では、方角に加えて、
お客様のお土地や周辺の環境に合わせた
お部屋や窓の配置も心がけていますexclamation

ですので、どのお家も南側リビングがベスト!とは一概に言えるわけではないのです!

例えば、隣のお家の位置によっては南側に上手く日が入りにくかったり、

また、静岡県は富士山が北側にありますので、
富士山が一望できるようなお家にするために、

間取りの配置はその土地土地によって変わってきます!

このようにお客様のご要望のヒアリングや、敷地調査をしたうえで、
建物の配置や窓の位置なども配慮した図面を作成し、

お客様に快適に過ごしていただけるようなお家づくりを目指しています!

お家づくりのアレコレ気になったら
お気軽にご相談くださいexclamation×2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベントのお知らせイベント演劇

10月24日(土)と25日(日)に富士市の中里で完成見学会を行いまするんるん

こちらは26坪とコンパクトなお家で、

なんと富士山を眺望できる北側リビングです!

「コンパクトだけど機能的なお家づくりをしたい!」

「北側リビングってどんな感じなんだろう…?」

気になった方はこちらから是非ご予約くださいexclamation×2↓↓↓↓

https://www.fukukobo-shizuoka.net/event/detail/299

会場へのアクセスもこちら↑からご覧いただけます!

たくさんのご参加、是非お待ちしております!

posted by 福工房 富士店 at 15:59| Comment(0) | 家づくりポイント