2020年10月01日

方角のお話

お久しぶりです!

福工房富士店の河西です!

今日は家づくりと方角についてのお話をしたいと思います家


間取りを考えるときに、もちろん、
使い勝手や動線なども考えていかなければならないのですが、

お部屋の向きもとても大事なんです!

例えば、同じお家でも南に面したお部屋と北に面したお部屋とでは
明るさや気温、それから湿度も全然違います!

南に面したお部屋は太陽の光が入りやすいので、
一日を通して明るく、温かい、室内干しに適したお部屋です晴れ

IMG_3580.jpeg

対して北側のお部屋はというと、
湿気が籠りやすく、窓も結露しやすいです。

一日を通して日の光も入りにくく、
南向きのお部屋と比べると何となく暗いかも…という感じですたらーっ(汗)

IMG_3582.jpeg

夏は比較的涼しく過ごせるのですが、冬はちょっと寒いですふらふら


実際に私自身も南向きのLDKと北向きの寝室、という
1LDKの賃貸アパートに住んでいるのですが、

とにかく湿度が全然違うなと思いますがく〜(落胆した顔)

しかもよりによって物干し竿受けが北側の寝室にしかついていないので、
洗濯物が全然乾かない…あせあせ(飛び散る汗)


快適に過ごせるお家づくりをするためには、
こうした特性に対応した間取りを考えることが大切ですexclamation×2

IMG_3577.jpeg

南に面したお部屋はリビングとして、
大きな窓でたくさん光を取り込めるようにしたり、

北側は水回りとして利用したり、

北に面したお部屋はあえて窓を小さく分けて、
結露を最小限抑えるなどの工夫をするといいですよひらめき


因みに東側と西側のお部屋は
朝と夕方に日光が直撃しますどんっ(衝撃)

IMG_3581.jpeg

なのでこんな風に窓の形を変えてみてもいいかもしれませんぴかぴか(新しい)


また、福工房では、方角に加えて、
お客様のお土地や周辺の環境に合わせた
お部屋や窓の配置も心がけていますexclamation

ですので、どのお家も南側リビングがベスト!とは一概に言えるわけではないのです!

例えば、隣のお家の位置によっては南側に上手く日が入りにくかったり、

また、静岡県は富士山が北側にありますので、
富士山が一望できるようなお家にするために、

間取りの配置はその土地土地によって変わってきます!

このようにお客様のご要望のヒアリングや、敷地調査をしたうえで、
建物の配置や窓の位置なども配慮した図面を作成し、

お客様に快適に過ごしていただけるようなお家づくりを目指しています!

お家づくりのアレコレ気になったら
お気軽にご相談くださいexclamation×2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベントのお知らせイベント演劇

10月24日(土)と25日(日)に富士市の中里で完成見学会を行いまするんるん

こちらは26坪とコンパクトなお家で、

なんと富士山を眺望できる北側リビングです!

「コンパクトだけど機能的なお家づくりをしたい!」

「北側リビングってどんな感じなんだろう…?」

気になった方はこちらから是非ご予約くださいexclamation×2↓↓↓↓

https://www.fukukobo-shizuoka.net/event/detail/299

会場へのアクセスもこちら↑からご覧いただけます!

たくさんのご参加、是非お待ちしております!

posted by 福工房 富士店 at 15:59| Comment(0) | 家づくりポイント

2017年05月19日

お母さんの目線

こんにちは、望月です手(チョキ)

ここ最近、富士展示場では窓を開けて過ごすことが多いのですが、

とても風が爽やかで、涼しいですぴかぴか(新しい)

高くなり始めている暑い日差しの太陽も、長い軒のおかげで

調節され、とても心地よく過ごせていますわーい(嬉しい顔)

さて、本日は『お母さんの目線』に着目してお話しさせていただきます目

お家の中で洗濯や料理、掃除など1階で作業の多いお母さん。

そんなお母さんが、家族の輪から家事によって外れてしまうのはさみしいですあせあせ(飛び散る汗)

富士展示場は、水回りにアクセスしやすく、

キッチンとお子様も遊べる小上がり畳コーナーをリビングの中心にしているので

お母さんはお家の中心にいることができますハートたち(複数ハート)

さらに、

IMG_7247.JPG

お母さん(?)がキッチンで料理中でも、目線の先には……

IMG_7245.JPG

土間から帰ってきたお子様や、朝起きて来たお父さんなど、必ず『お母さんの目線』

に入ってくるのですぴかぴか(新しい)

(開放感ある間取りは、広さももちろんですが、顔を合わせることが多くなるので

ご家族様のコミュニケーションを取りやすくしてくれますねかわいい

お母さんは、ご家族様の顔を見て

日頃のちょっとした変化を見抜くと言われていますから、

いつでも見守れるのはとても安心ですねるんるん

ぜひ、展示場にお越しの際にはキッチンに立って、お家を見渡せる様子を

ご体感くださいねexclamation











posted by 福工房 富士店 at 00:00| Comment(0) | 家づくりポイント

2017年03月13日

収納の話

こんにちは、望月です手(チョキ)

3月も中盤。最近は寒い日と暖かい日が交互に来ていて

まさに三寒四温といった感じですね。

体調管理も気を付けたいですし、早く暖かな春が待ち遠しいですぴかぴか(新しい)

本日は、富士店のこの部分

IMG_6555.JPG

についてお話ししたいと思います!!

富士店の間取りは、階段がお家の真ん中にあり、

階段を挟んで、小上がり畳コーナーと水回りに囲まれています。

そんな境遇の階段、本日のポイントは

階段下空間の使い方でするんるん

上の写真では、手前から順番に

書籍コーナー・おもちゃコーナー……となっています。

逆に階段の裏側・反対側から見ると

IMG_6556.JPG

お掃除用品や、細かな雑貨用品がありますね!

富士店の階段下収納は、お家の真ん中にあるので、

正面からも裏からも使えるようになっているのですぴかぴか(新しい)

さらに、収納される内容を考えて、階段下空間を分割する幅も考えています!

20170314104041115_0001.jpg

水回り側には、こまごまとした洗剤やタオルなど小物用品から掃除機に至るまで

大小様々なものを収納したいので、

収納の幅を変えて設置してあります。

洗剤や、こまごまとした掃除道具を手に取りやすくするためには奥行きを浅めに作り、

大物が入る収納は階段下の分割の割合を

やや水回り側を多くして深い奥行きにしています!

反対に、小上がり側には、奥行きの必要ではない書棚コーナーになっていたり、

おもちゃコーナーにしたりと、交互に使えるようにしてあるのでするんるん

収納は使い方や、入れるものによっていろんな工夫ができますので、

ぜひ富士店にお越しの際には、ご注目くださいね目










posted by 福工房 富士店 at 00:00| Comment(0) | 家づくりポイント